読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまじ会 釣り部ログ

やまじ会 釣り部のブログです。どうぞよろしく

2月8,9日

行ってますよ。
 
もちろん釣りですよ。
 
8日は北からの風が強くて釣りになりそうになかったので、なんとか風裏になりそうな寒川漁港長波止先端から南向きに 投げて、メバルカサゴ、ナマコを釣りました。
 
カサゴは活性が高く、しばらく一投一匹で釣れました。
 
釣りづらい中だったので、助けられ、そして癒されました。
 
 
いわくらさんの、保護者会に参加してるので、早速写真とって送りました。
 
 
後で気づいたんですが、エントリーカードを忘れてる…
 
何処にあるか思い出せない…
 
いろいろ探したんですが、結局見つからず、仕方なく次の日再申込みしました。
 
そして、メジャークラフトのジグヘッドとワームに出会い、広瀬さんが、フィールドテスターとかじゃなく、営業だという衝撃の事実を知ることになりました。
 
時間少し遅くなりましたが、寒川テトラで少し投げてみました。
 
月明かりあって、上潮だったので、いつもより少し西の方からはじめました。
 
せっかくなので、メジャークラフトのジグヘッドとワーム試してみました。
 
買ったやつは黄色のワームだったのですがアタリ無し。
 
足元をライトで照らしてみると、寒川にしては透明度が高い。
 
今度はラメ入った透明のワームにかえてみると、いきなりアコウ釣れました。
 
いつもならうれしい一匹ですが、今日は狙ってる魚が違います。
 
丁寧に底とってるつもりで、アタらなければ移動してを繰り返していると、2匹目!
 
強い引きだったので、アコウだと思ったんですが、正体はカサゴでした。
 
 
なんとか一匹エントリーすることができました。
 
 
 
ちなみに、ナマコはボトムで食ってきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終わりです。
 
 
 

南予の釣り

日曜日の午前1時。
 
リンリンパークー集合で、聖地へ行ってきました。
 
3時ぐらいに到着。
 
風もほとんどなく、寒くもないので、釣りするには最高でした。
 
ビックリしたのは、夜中にも関わらず釣り人が多いこと。
 
この人数でこの場所でどうやって釣りするん?ってぐらい。
 
でもこだわらなければ、そこに入れなくても、釣り場はいくらでもあります。
 
逆にしぼって行ってないんで、困るくらいでした。
 
あと、釣り場でテント張って寝てる人もいました。
 
明るくなって気づいたんですが、海の透明度が高く、3mぐらいの水深でも底が見えます。
 
釣果の方ですが、干潮から始めて3ヶ所釣り場移動してようやくアジの群れに出会えました。
 
飛ばし浮きでワームを遠くまで運んで、竿先チョンチョンしてフォール。
 
もうアタってます。
 
なかなか乗りませんでしたが、近くまで寄せてきて、グッと強めのアタリ出たので即合わせ。
 
アジです。
 
僕のアジング初成立の瞬間です。
 
しっかり上顎に針が掛かっているのをみんなに見せてから針を外しました。
 
しばらく入れ食いでしたが、明るくなってサビキ始めてからは、ルアーに反応しなくなったので、今度は30gのメタルジグ投げてみました。
 
何度目かのジャーク中竿がピタッと止まります。
 
そのまま合わせ入れて…    よく引く…
 
慎重に寄せてきながら、みんなに魚掛けた事を報告。
 
他の釣り人達の注目も集めます。
 
近くまで寄せてきて…何とか抜けそうな重さ。
 
一気に抜きあげます。
 
…   大きなエソでした。
 
まわりの人達がエソをみた瞬間に自分の釣りに戻って行きました。
 
この切り替えのはやさにも驚きました。
 
 
その後もサビキだけは好調で、4人で100匹以上釣り上げました。
 
エサが無くなり終了しましたが、ずっと釣れ続きました。
 
 
ゼンゴですが…
 
でも小さくても釣れたら楽しいし、それをエサにヤズやハマチを狙っても可能性があるってだけでもテンションが上がり、眠気など全然感じませんでした。
 
 
 
また行きます。
 
行きやすい時間に釣り部で行くのもいいかと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終わりです。
 
 
 
 
 
 
 

聖地釣行準備

先日職場で、アジングの聖地である南予の釣りに誘われました。
 
場所は佐田岬方面。
 
50cmのアジが釣れるそうです(笑)
 
ヤズなんかもたまに釣れるみたいです。
 
行った事がないので、何を持って行ったらいいか分かりません。
 
とりあえず、自分が持ってる道具フル装備と、いわくらさんに相談して、アジングルアーと、サブロックも少しパワーアップしました。
 
 
準備は整いました。
 
天気が心配ですが、よい報告ができるよう頑張ってきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終わりです。

1月17日

今日は風もなく、波も穏やか。
 
当然行きました。
 
ハネエビのピンクから投げてみます。
 
底とって、少し持ち上げてダート。
 
また底とってを繰り返してのフォール中に少し重たくなったので合わせ。
 
いきなりカサゴ釣れました。
 
幸先いいと思いましたが、その後はいろいろ投げてみましたがアタリ無し。
 
 
寒いし帰ろうと思ったんですが、最後にビームスティックのピンクでテトラぎわをゆっくり巻いてると、グググッと強い引き。
 
いい型のカサゴ釣れました。
 
 
 
寒くて長時間できませんが、また行きたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
終わりです。
 
 

日曜日の釣り

夕方に風が弱まる予報だったので、夕マズメに寒川行ってみました。
 
風が気になりますがなんとか釣りはできそう。
 
海は濁ってたので、目立つ色のナブラ刑事3gで広く素早く捜査します。
 
底の方から探ってたら、目の前でボイル発生!
 
すぐにナブラ刑事を急行させます。
 
さらに小さいですがナブラ発生!
 
チョンチョンしてたら…アタった!  けど掛からない。
 
表層でいいのがわかったので、少し軽めのダートするハネエビにチェンジ。
 
10秒ほど沈めて2回ダート。
4秒止めて、また2回ダートの繰り返し。
 
けっこう手前まで帰ってきた所でのフォール中にアタリ!
 
サバかアジだと思ったので、軽めの合わせ。
 
竿に伝わる重みで掛かったのを確認した瞬間。
凄い勢いでラインが出ていきます。
 
ドラグしめなきゃなんですが、ビックリして慌ててしまい、ラインを緩めてしまいました。
 
しまったと思ったんですが、とりあえずドラグしめて、ライン張ってみると…
まだついてる!
 
けっこう引く…   ふと竿を見ると、根掛かり以外で見たことないほど曲がってます。
 
これは大物だろうと慎重に上げてくると、なんか長いものが上がってきました。
 
一瞬何か分かりませんでしたが、なんと太刀魚でした。
 
当然網なんて持ってきてないので、抜きあげ。
 
PE0.3で、リーダーはナイロン1号のメバルロッドでも、指3本の太刀魚なら勝負になることがわかりました。
 
よく切れなかったなってくらいルアー丸のみで、ジグヘッドの針折られました。
 
 
その後はなに投げてもアタリ連発でしたが、ライン切られまくりました…
 
 
そこに颯爽とあらわれた則友さん。
 
状況を説明すると、ササッとテンヤで太刀魚釣り上げました。
 
昼間も金子でサビキしてたそうで、でかいサバをたくさん釣ってました。
 
さすがです。
 
ポツポツアタリ出てましたが、風が強くなり、手足の感覚が無くなったので、この日は終了しました。
 
 
 
 
やはり釣りは何がおこるか分かりません。
 
諦めずにどんどん竿振っていかなければいけないと寒川の海に教えてもらいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終わりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

週末

風の強い日が続きますね…
 
こんな日は釣り番組みたり、ロッドとリールのバランスを考えたりしてしのぎます。
 
 
サブロックにも新しい仲間が加わりました。
 
 
スマホ入れるのにちょうどいい大きさ。
 
春からのランガンの準備が整いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終わりです。

1月5日

今日は、仕事始めでした。
 
みなさんに年始の挨拶をし、1日無事終了。
 
帰って、用事もなかったので、当然釣りに行くつもりでしたが、風が強くて断念。
 
 
こんな日は、サブロックを見て心を整えます。
 
 
あと、PEの0.3号デビューしようと思い、リールに巻くことにしました。
 
結束中に強く引っ張り過ぎるのか途中で切れてしまったり、150m巻けるリールなので、下巻きの計算したりで苦戦しましたが、なんとか100m巻くことに成功しました。
 
いつも娘に手伝ってもらうんですが、こっちが言う前に
「糸濡らしとかんでえん?」
などの意見が出るようになりました。
 
 
 
 
あとは実戦です。
 
明日は友引。
 
釣り仲間や、釣りに興味を持ってくれる人を増やすという願いをこめてデビューしたいと思います。
 
 
 
 
 
風が強かったらやめときます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終わりです。