読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまじ会 釣り部ログ

やまじ会 釣り部のブログです。どうぞよろしく

GWの釣り2

f:id:ymjclub1:20160509173030j:plain

f:id:ymjclub1:20160509173032j:plain

5月4日

待ちに待ったオフショアでのタイラバ釣行の日。

連れて行ってくれるのは、僕の奥さんの妹の旦那さんのQちゃんです。

いつも釣り誘ってくれるとてもいい人です。

前日興奮してほとんど寝られず、当日は5:30今治集合でしたが、30分くらい早く着いてしまいました。

幸い待ち合わせ場所はコンビニ。

買い物済ませとこうと思っていると、速攻準備して出てきてくれました。

二人で買い物を済ませ、港へ。

出港準備と仕掛けを準備して海へ。

風が強い(´д`|||)

でもQちゃんがなんとか釣りになる所を探してくれて、釣り開始。

船は当然潮に流されるので、狙いたいポイントの上流側に着けて、釣りを開始します。

そしてポイントを過ぎたら、また上流側に船を戻しての繰り返し。

釣りかたとしては、まずタイラバを底まで落とし、着低してすぐに巻きはじめます。

リールにもよりますが、10回ほど巻いてまた落としての繰り返しの釣りです。

この時の巻きスピードが重要になります。

3回目くらいの流し。2回目のフォール後の巻き上げ中僕の竿にビビビッとアタリ〓

多分やってしまうだろうなと思ってましたが、無意識に即合わせ入れてしまい痛恨のバラし(´д`|||)

タイラバはアタリがあってもそのまま巻き続け、しっかり乗ったのを確認してから合わせを入れなければなりません。

知ってはいましたが、合わせ入れるのが癖になってます。

しかし開始早々のアタリ〓これは今日は期待持てます。

…… ボウズでした…(´・c_・`)

風が強すぎて、一時避難したり、潮止まりでも本命ポイントの潮が川のように流れていたり、風と潮の流れが逆だったなどあり、14:00ぐらいまで頑張ったのですが、Qちゃんがカサゴ一匹釣っただけでした。

残念ですが、タイラバを経験できたことが嬉しかったし、タイとアコウで巻きスピードが違うことなど教えてもらったり、ただ巻いて落とすだけの釣りでしたが全然退屈しなかったです。

帰ってから、カサゴを刺身にしてくれたのが凄く美味しかったです。

あと、次の日は釣れたそうです…(´・c_・`)